針脱毛に比べてレーザーの方が、毛が再生する可能性が高いのですか?

一般的に針脱毛にくらべてレーザー脱毛の方が毛が再生する可能性が高いのではないか、と言われていますよね。針脱毛は現在生えている毛一本一本を丁寧に脱毛していく方法で、一度処理をしたムダ毛が生えていた毛穴からの再生はほぼないと言われています。

 

一方で、レーザー脱毛では今生えている毛でも、休止期にあるもともと処理をできない毛を除く全ての毛に完全にレーザー光によるダメージを与えることができるか、というと「否」と言われています。これはムダ毛のコンディションと、さらに施術に使う器械の出力の関係で、どうしても完全に毛母細胞や毛乳頭などの毛包にダメージを与えることができないと言われています。

 

このダメージを与えることが出来なかった毛包からは、やはり毛が再生されることはあるようです。しかし、ダメージを与えることができた毛については、毛が再生されることはほぼなく、毛の再生率についても高くないと考えられているようです。

 

そのため、針脱毛に比べてレーザー脱毛の方が、毛が再生する可能性が高いかと言われると、高いというほど高くはないと言えるのではないでしょうか。